コンパクトミニバンのおすすめランキング!

最近ミニバンが大人気ですが、
7人乗りのフルサイズミニバンのユーザーで、
3列目シートまでいつも使っている方はほとんどいないようです。

運転する女性

じゃあ、5人乗りのコンパクトミニバンでもいいじゃないか?
なんて思いませんか?

ボディサイズはフルサイズのミニバンよりも小さく、室内も狭いですが
3列目シートは非常用と割り切った設計のコンパクトミニバンは
1列目、2列目シートの快適性に重点を置いていますから、
2列目シートまでの使用ならフルサイズのミニバンと快適性はほとんど変わりません。

3列目シートの無いコンパクトミニバンも発売されてしっかり需要があるようです。

今回は、そんなコンパクトミニバンのおすすめランキングです。

コンパクトミニバン ランキング No.1 トヨタ シエンタ

シエンタ

2015年7月9日にフルモデルチェンジされたシエンタが、堂々の一位です。

コンパクトミニバンの中でも、かなりコンパクトなボディに、
3列目シートを備えた7人乗りのミニバンです。

3列目シートは、大人が乗るにはかなり狭いですが2列目までの使用なら
まったく問題ありません。

常に3列目シートは折り畳んでおいて、荷物スペースにしておく使い方が便利でしょう。

3列目シートは非常用と割り切って使ってください。

そして、このシエンタなんですが、燃費がすばらしい。

ハイブリッドモデルでは、ミニバンの中ではトップクラスの、JC08モード27.2kmです。

実燃費でも20km以上は走りそうですね。

おすすめランキング No.2は、シエンタのライバル ホンダ フリード

15082105

コンパクトサイズに、7人乗りのコンセプトの元祖は、ホンダフリードです。

シエンタのモデルチェンジ前までは、おすすめランキング No.1でした。

室内は、シエンタとほぼ変わらない居住性です。

こちらも3列目は非常ですね。

燃費がJC08モード 21.6kmです。

燃費自体は、悪くないのですが、新しいシエンタの燃費を見てしまうと
少し見劣りしますね。

燃費が、おすすめランキング2位に下がってしまった原因です。

おすすめランキング3位は、トヨタ ヴォクシーとノアです。

コンパクトミニバンの中では、大き目のボディサイズです。

3列目は、シエンタ フリードよりは余裕があり7人乗っても大丈夫。

5人での使用でも、シエンタ フリードより快適です。

コンパクトミニバンは、ファミリカーやセカンドカーとして使用されることが
多いのですが、ヴォクシー ノアは、若い世代をターゲットにしていて
エアロパーツでドレスアップしたりするファミリカーとは違った使い方をされている事が多いです。

社外品の、ドレスアップパーツも多数発売されていて、カスタマイズするには最高のミニバンです。

少し毛色の違うコンパクトミニバンですが、人気はあります。

知名度はナンバーワンではないでしょうか?

家族のいない若者が、お友達と一緒に遊びに出かける車ですね。

ノアは、ヴォクシーよりもファミリーユースよりのコンセプトですが、
他社のミニバンと比べたら、十分若者向けのデザインです。

そんな中途半端なコンセプトが災いして、ヴォクシーに水をあけられています。

燃費は、JC08モード 23.8km 大きめな車体の割りに高燃費ですね。

おすすめランキング番外編は、ゴルフ トゥーラン

輸入車です。

人とは違ったコンパクトミニバンに乗りたいと思っている方も多いはず。

最近は、ミニバン大人気ですから街中で、同じような車種ばかり。

そんな方におすすめしたいのが、フォルクスワーゲンゴルフの7人乗りコンパクトミニバン
ゴルフ トゥーランです。

フォルクスワーゲンのミニバンですから、国産のミニバンにも負けない信頼性があります。

室内は、日本人より体格の大きめな欧州人を基準にしていますから
日本人の標準的な体格なら、余裕をもって乗れます。

燃費は、ハイブリッド車に比べたら見劣りしますが、過給器付きで、JC08モード15.0km

国産のミニバンよりきびきび走れるエンジンです。

海外では人気のあるコンパクトミニバンなので、リセールバリューも悪くありません。

コンパクトミニバンのおすすめランキングでした。

これから購入を考えている方は参考にしてみてください。

手持ちの車の売り値の最高額を今すぐ知る方法!

ズバッと一括見積りというサービスで、手持ちの車の売り値の最高額をチェックすることができます。

自分もやってみたんですが、下取りよりも20万も高い売値が出ました。

あのまま下取りされていたら、20万円損していたということです。

ちなみに、車の買取価格はわずか数か月違うだけで数万円も下がることもありますから高く売りたいならできるだけ早いほうがいいでしょう。
>>無料の複数社一括見積もりはこちら

ちなみに、大手の最大10社に一気に査定できるのはこのズバッとさんくらいです。

他はもっと査定してくれる会社が少ないので、ここが一番高い買い取り額が出ます。