ベリーサの口コミから実際の乗り心地を紹介!中古でも全然行ける?

マツダのベリーサと言えば低コストながらちょっと高級志向な、大人向けのシックなデザインのコンパクトカーです。
2004年の発売から大きなモデルチェンジをせず主に内装の細かなマイナーチェンジだけがされてきた基本設計を崩さずに継続してきた車です。

ベリーサ

同時に古い設計であるため近年のモデルチェンジを繰り返してきている他の車に比べ乗り心地などはどの程度のものなのか?
これからベリーサを探そうとする場合、中古車での購入を検討される方は気になると思います。
今回はベリーサの乗り心地について口コミを中心に調べてみました。

ベリーサの口コミはどんな感じ?

ベリーサ

まずは好意的な意見から見てみます。

・ベースは2代前のデミオ、しかしラゲッジスペースが格段に使いやすい。

・とても上質なインテリア。同クラスのコンパクトカーにこれだけのものはない。

・マツダのスカイアクティブテクノロジーとは違う方式ながら意外にパワーが有る。

・足まわりが少し硬い。しかし加速すると安定感が上がる。

・静音性も結構高い。タイヤのインチサイズを下げるともっと静かになる。

・この価格でこれだけ高級感に浸れるのは嬉しい。

・ファミリー向けとしてはちょうどよい車。

・デザインがとても気にいった。

・峠道のハンドリングもしっかり反応してくれる。

・ラグジュアリーな質感のインテリアが女性に好評。

・デミオやヴィッツよりももうひとつハイグレードなコンパクトカーが欲しい方向け

・タイヤから来るロードノイズは平均クラス。気になる程ではない。

・スポーティではあるがしなやかな足まわり。

・街乗りしている時が気持ちいい。のんびり走る車。

・軽自動車から乗り換えると運転のしやすさに驚く。

・ヨーロッパ車のような貫禄。

反対に否定的な意見はどうでしょうか?

・デミオに比べ燃費の悪さが気になる。

・設計が古く、走行性能がやはり最近の最新モデル車には敵わない。

・後部座席があまり広くない。

・レインセンサーワイパー(雨を検知して自動で動作)の感度がイマイチ。動いて欲しい時に動いてくれない。

・設計が古いせいか今時AT4速なのが気になる。1速でかなり加速しないといけない。

・車体の設計自体が旧型のデミオ

・下取り価格が安い。手放す時、乗り換えのの資金になりにくい。

・内装の質感は良いが質自体は実は大したことがない。

・内装が経年劣化で異音がする。

・サイドブレーキが使いにくい。

・他のコンパクトカーに比べてちょっと運転席が低い。

・案外中古車が出回っていない。

・後部座席の足元が狭い。

・ドアミラーが小さい。

・アームレストが邪魔。

・後方の確認がしづらい。

・高速道路で速度を出した時のエンジンの唸りが気になる。

口コミをまとめてみる。

いかがだったでしょうか?レビューを見て回ってみるとベリーサに関してはわりとクッキリと評判のいいところ、良くないところが出てきているように見えます。

良い所はやはりそのシックなデザインのインテリアでしょうか。同価格帯にはない高級感に浸らせてくれる質感は大変好評です。また車体デザインじたいもヨーロッパ風で外観内観共に女性に人気の様子。デミオが男性向けな無骨さに対してベリーサは女性向けの気品さが有りますね。

走行性能もハンドリングがとてもキレがよく足まわりもしなやかで街乗りをするにはうってつけのようです。

静音性も比較になっているデミオは音も楽しむ車である位置づけに対してベリーサは静音性に気を使っていることがわかります。

積載性能もデミオに比べればそこそこ良いなようです。とはいえ固化の車かkラ見るとそれでも少し狭いという意見も見られました。

対して悪い点ではやはりその燃費の悪さでしょう。車体価格が安いとはいえ燃費が悪いためランニングコストがかかりすぎるという意見が圧倒的でした。また、今時AT4速というのは古臭いのではないかという意見。実際試乗してみた時かなりの距離を1速で引っ張った事を覚えています。

内装に関しても質感やデザインに高級感はあるが質自体がそれほどでもなく、痙攣劣化でボロボロになってしまいやすいとか。今回のテーマである「中古でも」という点においてこの部分は大きくマイナスですね。

しかしながら車体性能自体は燃費の面以外ではこの価格帯としては非常に良いものであると言えます。
デミオのように走り自体を楽しむ、というよりはゆったりとのんびり走るのに適した疲れない車と言って良いのではないでしょうか?

手持ちの車の売り値の最高額を今すぐ知る方法!

ズバッと一括見積りというサービスで、手持ちの車の売り値の最高額をチェックすることができます。

自分もやってみたんですが、下取りよりも20万も高い売値が出ました。

あのまま下取りされていたら、20万円損していたということです。

ちなみに、車の買取価格はわずか数か月違うだけで数万円も下がることもありますから高く売りたいならできるだけ早いほうがいいでしょう。
>>無料の複数社一括見積もりはこちら

ちなみに、大手の最大10社に一気に査定できるのはこのズバッとさんくらいです。

他はもっと査定してくれる会社が少ないので、ここが一番高い買い取り額が出ます。