エスクァイアとヴェルファイアの違いを比較してみました!

トヨタ車で男性、特に若い人に人気があるミニバンといえばエスクァイアとヴェルファイアの2台でしょう。
どちらも丸みからは程遠い無骨さを際立たせた「カッコイイ」顔立ちをしており好評を博しております。

エスクァイア

エスクァイアは同社ノア・ヴォクシーを元に開発されており、またヴェルファイアはアルファードの後継モデルとして開発されました。

この同じメーカーながら生まれの経緯が違い、なおかつ若者世代に人気がある2台、どう違うのでしょうか?
今回はエスクァイアとヴェルファイア、この2台を比較してみます。

まずは外観から見比べる

エスクァイア

全長 4695mm 全幅 1695mm 全高 1825~1865mm

ホイールベース 2850mm 重量 1570~1660kg

ヴェルファイア

全長 4915~4935mm 全幅 1850mm 全高 1880~1950mm

ホイールベース 3000mm 重量 1920~2220kg

ヴェルファイア

全体的にヴェルファイアの方が大型ですね。
サイズから見て分かるのは全高の差よりもホイールベースの差と全幅の差が大きいためヴェルファイアの走行時の安定性が高そうです。

エスクァイアはノアをベースにしているので車体サイズがほぼ同じで外観も似ている部分が多いのですがフロント部分に相違がありキリっとした印象に。
こちらは若い方に人気がありますが女性にも一定の評価をされる方もいるようです。

対してヴェルファイアは切れ長の2段ヘッドライトにとてもゴツいフロントグリル、丸みを帯びないボディととにかく厳ついまさに男の出で立ちといったデザインです。
もはやベースとなったアルファードとは完全に別路線のデザインと言っていいでしょう。

パワーは1.8L~2.0Lエンジンのエスクァイアに比べ2.5~3.5Lエンジンのヴェルファイアが上なようです。
しかし燃費はその分ヴェルファイアが劣ってしまう結果にはなります。
走行性で見ればヴェルファイアですが、ランニングコスト面で見ればエスクァイアが優勢と見てよいでしょう。

インテリア比較

運転席

エスクァイアの運転席は見た目ノアとやはり似ています。しかし全体に合成皮革を使用し、より高級感を出しています。
ハンドル周りは視界の広さを確保するために条目がフラットなデザインになっており女性でも見渡しやすくなっています。

ヴェルファイアは運転席に乗り込む時からちょっとした違いを感じることになります。
着座位置がちょっと高いのがその理由ですが、このおかげでスッと乗車するわけにも行かず軽くどこかに手をかけて乗り込む必要があります。
このため若い方には問題はないでしょうがちょっと運動不足な年齢のいった方には少ししんどいかもしれません。
しかし乗り込めばその着座位置の高さにより見晴らしの良さは抜群。なおかつ車体サイズも大きいので
着座位置の高くても窮屈さを感じません。

シートアレンジ

エスクァイアもヴェルファイアも豊富なシートアレンジを可能にしていますが、エスクァイアは3列目を畳んでそのスペースまで2列目下げてとてもゆったりとした空間を作ることが出来ます。

ヴェルファイアはエスクァイアほど2列目を下げることは出来ませんが助手席が後方に大きくスライドしゆったりとした空間ができるとともに後部座席とのコンタクトがしやすくなります。
元々車内が広くゆったりとしているのでこの程度のスライドでも想像以上の広さを確保できるのがヴェルファイアの魅力です。

どちらも3列目は再度跳ね上げ式なので急な荷物の増加でも即座に対応できる魅力は同じです。

いかがだったでしょうか?
どちらも若者向けでありながら上級・高級をうたっていてもその内容は意外と違うものであるということがわかると思います。

「細かいことはどうでもいい!一番いいのを頼む!」という方はヴェルファイアに「そんな高級すぎる車で大丈夫か?」という経済的を気にしつつもやはり上級な車に乗りたいという方はエスクァイアを、それぞれ選ばれている様子が口コミを見ていてもわかります。

ヴェルファイアはアレもこれもハイスペック、まさに高級車の貫禄です。
対してエスクァイアは全体的にヴェルファイアをコンパクトにまとめたと言って良いかもしれません。

あなたの選ぶ高級ミニバンはどちらですか?

手持ちの車の売り値の最高額を今すぐ知る方法!

ズバッと一括見積りというサービスで、手持ちの車の売り値の最高額をチェックすることができます。

自分もやってみたんですが、下取りよりも20万も高い売値が出ました。

あのまま下取りされていたら、20万円損していたということです。

ちなみに、車の買取価格はわずか数か月違うだけで数万円も下がることもありますから高く売りたいならできるだけ早いほうがいいでしょう。
>>無料の複数社一括見積もりはこちら

ちなみに、大手の最大10社に一気に査定できるのはこのズバッとさんくらいです。

他はもっと査定してくれる会社が少ないので、ここが一番高い買い取り額が出ます。

2015年8月27日 エスクァイアとヴェルファイアの違いを比較してみました! はコメントを受け付けていません。 ミニバンの口コミ・評価