ヴェルファイアゴールデンアイズ2の魅力はこんなにある!

トヨタの高級ミニバンシリーズ、ヴェルファイアは現在2台めにあたり、
2015年年始めにフルモデルチェンジが行われたものです。
今回お話するヴェルファイアゴールデンアイズ2はその前モデルであり初代の後期、2013年に発表された特別仕様車です。
その魅力はどんなものか?ちょっと調べてみましょう。

ヴェルファイアゴールデンアイズ2

ゴージャスシート

ヴェルファイアは元々アルファードのフルモデルチェンジと共に開発された車種であり似通っている部分が結構あったのですが、外観こそアルファードと比べスタイリッシュになったものの内装は上品さを打ち出したアルファードに対して力強さをうたうわりにはヴェルファイアの内容は今ひとつピンとこないものでした。
しかしながらこのゴールデンアイズ2、本当に様々な部分で豪華豪華の仕様となっています。

乗り込んでまず驚くのがシート。
名前の通りおのゴールデンアイズ2は内装の各所にゴールドの装飾を散りばめているわけですがそれだけでゴージャス感を演出!なんていうことで終わったりはもちろんしません。
なんとワニ皮調の本革!(ワニ皮のように加工したものでありワニ革ではありません。)さらに人工革を合わせてありミニバン車でこんな高級仕様にしてしまうのかとビックリすることでしょう。
ワニ皮調というと少し強気すぎて逆に引いてしまいそうな感じも受けるかもしれません。
しかし実際に見てみるとこれが意外に上品な仕上がりです。
これは言葉では伝わりにくいので実際に見ていただくほうがいいかもしれませんね。

2列目シートはオットマン仕様。
これによりまるでリムジンに乗っているかのような非常にリラックスできる乗り心地になるわけです。
正直運転席や助手席に乗るくらいなら2列目に乗せてくれと言いたくなります。

■運転席も豪華

運転席に目を向けるとそちらもやはりゴージャス。
特別仕様車ならではの艶がある黒木木目調のパネルは実に大人びていて落ち着く上品さが有ります。
メーターリング(速度メーターなどの外周のリング)もゴールドであしらわれて大人の渋さが光ります。
また専用のナビゲーターをもちろん標準装備。

もちろん運転席ろしての機能も良好でバックカメラにコーナーセンサー、オートクルーズも装備。
巨体だけに死角になりがちな後方の安全性に疲れやすい長距離運転までしっかりサポートされています。

■地味だけど便利なコンセント

実は意外コレがあるかないかというのは大きく利便性が変わります。
ヴェルファイアゴールデンアイズ2は標準で100Vのコンセントが装備されています。
通常はシガーソケットの変換機を購入して代用している方が多いのではないでしょうか。
しかしこれが見た目に不格好!せっかくのスタイリッシュにまとめられたデザインにこんなガチャガチャしたものをつけるのはナンセンスと言わざるを得ません。
さらに何らかの、例えば車内の掃除をした後などに一度変換機を取り外して外に出した後戻し忘れたなんていう時、そこでもう詰みですね。もうそのお出かけでは充電を諦めるか追加で変換器を買うかになります。
近頃はスマートフォン、タブレット、デジタルカメラ等など・・・様々な携帯できる電子機器が増えてきていますのでやはりコンセントが標準でついているという安心感は大きなプラスではないでしょうか。

■外観も魅力がいっぱい

ヴェルファイアゴールデンアイズ2

そして外観に目をまわしてみると・・・ 最初に目につくのはやはりフロント側でしょうか。
駐車場で止まってる車がずらっと並んでいるところで視界の端っこに入るだけで
「なにこの凄いの」と首を回してしまうほどに目力のあるゴールド仕様の両眼は迫力満点です。

さらにデュアルパワースライドドアを装備しており、こちら挟み込み防止機能も付いている優れものとなっております。
またバッグドアも電動式でスイッチでもリモコンでも開閉が可能とまっています。
大きな荷物や大量の荷物を抱えて離れる時にこの機能があるのは便利ですよね。

以上のように魅力満点のヴェルファイアゴールデンアイズ2ですが最初に書いたとおり現在フルモデルチェンジにより型落ちとなっており今後お安く手に入れるチャンスが多く回ってくるかもしれない状況です。
今回の記事で興味が湧いたという方は細かく販売店を調べてみてチェックしてみてはどうでしょうか?

手持ちの車の売り値の最高額を今すぐ知る方法!

ズバッと一括見積りというサービスで、手持ちの車の売り値の最高額をチェックすることができます。

自分もやってみたんですが、下取りよりも20万も高い売値が出ました。

あのまま下取りされていたら、20万円損していたということです。

ちなみに、車の買取価格はわずか数か月違うだけで数万円も下がることもありますから高く売りたいならできるだけ早いほうがいいでしょう。
>>無料の複数社一括見積もりはこちら

ちなみに、大手の最大10社に一気に査定できるのはこのズバッとさんくらいです。

他はもっと査定してくれる会社が少ないので、ここが一番高い買い取り額が出ます。

2015年8月27日 ヴェルファイアゴールデンアイズ2の魅力はこんなにある! はコメントを受け付けていません。 ミニバンの口コミ・評価