フリードの3列目シートの実際の使用感は?

ホンダのフリードはホンダの6~7人乗りの運転しやすいゆとりある空間をコンセプトに開発されたミニバンタイプの小型車です。

フリード

フリードといえばミニバンの中でも小型な割に車内空間が広さが評判ですが3列目シートはどのミニバンでも宿命というべき乗りづらさを感じてしまう部分です。

この点フリードはどんなかんじでしょうか?

やっぱり狭いことは狭い

フリードの3列目シートは2列目を最前方に動かして35センチ程度、最後方に動かして10センチ程度の足元空間ができます。
最前方に動かせば確かに35センチと十分な空間ができますがこれでは2列目が窮屈になり、現実的ではありません。最後方の10センチでは子供が座っても厳しいでしょう。

不リーヅ車内

また3列目はリクライニングこそ可能ですが左右跳ね上げ式のため、前後スライドができません。
3列目だけでの前後調整ができないのがちょっと痛いところです。

とは言え1列目2列目は足元にある程度余裕があり、多少前方に動かすくらいであればそれほど気になりません。
3列目シートを使用する場合は1列目2列目を少しづつ前方に移動させることである程度快適に使えそうです。

またフリードの3列目の特徴としてこの車体サイズとしては3列目の室内車高が高く上方向への窮屈さを感じないという点はとても良いのではないでしょうか。

少し3列目シートの口コミを見てみる

ここでちょっとフリードの3列目シートについてネットの口コミを見てみましょう。

・大人が座るにはツライ。子供がせいぜい。

・長時間座っているのはつらい。短距離の緊急用。

・エアコンの暖房がが3列目まで効きにくい。特に足元が厳しい

・3列目の床が低く座ると足が浮く。

・3列目を使用すると荷室が極端に狭くなる。人数いっぱいで遠出するには向かない。

・3列目は左右跳ね上げ式だがこれが結構力が必要。女性にはしんどい。

・シエンタに比べればかなりマシ。

・1~2列目を調整すればまぁまぁ。

・3列目へのアクセスは良好

やはり厳しい意見が並びます。
エアコンの暖房が効きにくいというのは中々気が付きにくいかもしれませんがひざ掛けを用意するなどで対応はできそうです。

しかし他車のミニバンに比べたらマシという意見はよくありました。
フリードのゆとりある空間というコンセプトが光っている部分であるように見えますね。

やはり基本は使わない緊急用

ミニバンの宿命ですが3列目シートはフリードでもやはり使いにくいと言わざるをえないというのが現実のようです。
そもそも3列目までいっぱいに使って人を載せた場合、荷物がほとんど乗らずせいぜい近場まで走るのが限界でしょう。
長距離旅行などで大荷物を積み込むなんてことはちょっと現実的ではありません。

基本はやはり4~5人乗りにして3列目は畳んでおき広い荷室にするか、2列目を下げて広いリムジンスペースを作りつつ程々の荷室を確保するかが最良なようです。

またフリードのシートアレンジの中には3列目を出して2列目を後に倒すことで広々と寝っ転がれる空間を作ることも可能です。
3列目を含めたシートの使い方としては車中泊や休憩時に便利そうです。

人によっては3列目をまるごと外してしまう人もいるようです。
レジャーなどで大型の荷物を積み込みたい方は少しでもスペースを稼ぎたいということなのでしょう。

左右跳ね上げ式であることを利用して片方だけだしておいてもう片方を緊急用の座席に、もう半分を広い積載スペースとして利用されてる方も居ました。

まとめるならば

やはり狭い。

狭いが融通し合えばなんとかスペースは出来る。

それでも普段は使わない。

同クラスのミニバンよりはマシ。

天井はそれほど窮屈でもない。

長時間は座れない。

こういったところでしょうか。

手持ちの車の売り値の最高額を今すぐ知る方法!

ズバッと一括見積りというサービスで、手持ちの車の売り値の最高額をチェックすることができます。

自分もやってみたんですが、下取りよりも20万も高い売値が出ました。

あのまま下取りされていたら、20万円損していたということです。

ちなみに、車の買取価格はわずか数か月違うだけで数万円も下がることもありますから高く売りたいならできるだけ早いほうがいいでしょう。
>>無料の複数社一括見積もりはこちら

ちなみに、大手の最大10社に一気に査定できるのはこのズバッとさんくらいです。

他はもっと査定してくれる会社が少ないので、ここが一番高い買い取り額が出ます。