生産終了して、ベリーサは買いやすくなったのか?

マツダのコンパクトカーベリーサが秋に生産終了します。

コンパクトカーで高級感を演出したデザインで一部で人気がありましたが販売台数はあまりふるわずマイナーチェンジを繰り返しながらの11年でした。

お疲れ様でした。

ベリーサ

そんなマツダベリーサですが一部には大人気なんです。

今からベリーサを購入しようと考えている方もいるはず!

まだ新車も販売していますし中古車も数は少ないですがあります。

今回は今からベリーサを購入する方にむけて、ベリーサ購入特集です。

参考にしてみてください。

マツダベリーサってどんな車?

ベリーサ

発売は2004年なのですね。

11年前の車です。

デザインだけ見るとそんな古いイメージではありませんね。

現在でも通用するオシャレなデザインだと思います。

一度もフルモデルチェンジせずマイナーチェンジをくりかえしながら現在に至ります。

特別仕様車も6種発売されました。

一番新しい特別仕様車は、2015年4月に発売されたノーブルクチュールです。

今 新車で購入するなら この特別仕様車ノーブルクチュールがおすすめですね。

ベリーサの中古車価格はどうなっているの?

11年販売されている車ですので、年式により価格はかなりかわります。

2015年登録の中古車で、150万円前後 2004年登録で、30~40万前後でしょうか

もう生産中止で今後手に入らなくなる車ですから、高年式の程度のよいモノは少し中古車価格が上がるかもしれません。

実際少し上昇しています。

本格的に生産が終了して、在庫が無くなればもう少し上昇するかもしれませんね。

今のうちに程度のよい中古車を購入するか、いっそ新車を購入するか迷いますね。

今からベリーサを購入しようと考えている人は、きっと長く乗りますよね?

やはり狙うなら、新車でしょうかね?

いや絶対新車でしょう。

新車のベリーサの値引きなどを調べてみました。

値引き額の目標は、車両値引きとオプション値引きを合わせて30~35万ってところですね。

車両価格の割りに値引き額は大きめです。

競合車などを設定しての値引き交渉は、ほとんど意味がありませんのでやるだけ無駄です。

なんせ競合させる車が無い。

元々マツダディーラー自体が積極的に売りたいと思っている車ではないので、

それでもマツダディーラー同士では話は変わってきます。

近所の他のディーラーで買われるよりは、自分の所で売りたいと思ってしまうのが人情

ベリーサに関しては、近所のマツダディーラー2店舗を競合させるのがいいでしょう。

3店舗とかあるようでしたら3店舗ですね。

35万値引きを引き出せれば程度のいい中古車を購入するよりもお得だと思いますよ。

中古車買取り専門店を利用しよう。

車両本体値引きやオプション値引きが大きい場合は、ディーラーの下取り査定額は低くなる傾向にあります。

値引いた分下取り価格を低めにしてその分を回収しようと思うからです。

とりあえず、ディーラーの査定をしてもらった後に中古車買取り専門店でも査定をしてもらいましょう。

最近は簡単にネットで一括査定に申し込めますのでそれを利用してみるのも手です。

最初に年式や、走行距離などの簡単なデータを入力すれば実車査定前でもだいたいの金額を出してもらえますのでその値段をディーラーの査定と比べてみてください。

ほぼ同じような金額なら、そのままディーラーへ下取りに出しても大丈夫です。

理由は、データ入力だけで実車を見ないで出された査定金額は、その車が最高の状態で買い取る金額の限界だからです。

実車を査定してもらって、買取金額が上がることはほぼありません。

下がることがほとんどです。

もし買取価格が大幅にディーラーよりも上回っているなら実車を査定してもらいましょう。

それで、ディーラの下取り価格より高ければ、中古車買取店に売却すれば良いのです。

ディーラーの査定金額よりも高額で買い取ってくれる業者がいたのでそちらに売却しますと正直に伝えれば大丈夫ですよ。

生産終了までもうあまり時間がありません。

最良の方法を考えて ベリーサをゲットしてください。

手持ちの車の売り値の最高額を今すぐ知る方法!

ズバッと一括見積りというサービスで、手持ちの車の売り値の最高額をチェックすることができます。

自分もやってみたんですが、下取りよりも20万も高い売値が出ました。

あのまま下取りされていたら、20万円損していたということです。

ちなみに、車の買取価格はわずか数か月違うだけで数万円も下がることもありますから高く売りたいならできるだけ早いほうがいいでしょう。
>>無料の複数社一括見積もりはこちら

ちなみに、大手の最大10社に一気に査定できるのはこのズバッとさんくらいです。

他はもっと査定してくれる会社が少ないので、ここが一番高い買い取り額が出ます。