セカンドカーなら軽自動車か、コンパクトカー!それぞれのメリットは?

最近景気の上向きもあり、セカンドカーの購入をされる方が増えてきました。
都心部では車を置くスペースがなかなかそういはいかないようですが地方住みの方によく見られるようです。

ノート

そのセカンドカーですが選ばれるのは軽自動車やコンパクトカーが多いようです。

今回はセカンドカーとして軽自動車とコンパクトカーのメリットについて調べてみました。

軽自動車のメリット

○購入費用
まずはコレです。価格の安さは普通車とは比べようがないでしょう。
新車でも100万円を切る場合があるほどです。
セカンドカーがほしい。けれどそんなに予算が無い!という方は結構多いようです。

ハスラー

○燃費
軽量であることはやはりその燃費のよさが抜群でもある事に直結しています。
アルトやミライースなどは燃費性能が軍を抜いて高いのでオススメです。

○収納性
意外とスペースが有ります。ミニバンなどのように2列目を確保しながら広大なスペース、
というわけにはいきませんが軽自動車としての車体を考えてみても十分な積載が可能です。
タントやNBOXなどがその最たる例でしょう。

○維持費
軽自動車はなんとコンパクトカーの半分以下の維持費です。
調べてみると税金・車検・任意保険など圧倒的に軽自動車のほうが安いことがわかります。

軽自動車のデメリット

○ターボ搭載車は高い
軽自動車はやはり軽自動車、走りを追求したようなものではないのです。
安いなりにエンジン性能もやはりそれなりで軽自動車の中にもターボい搭載車がありますが、値段がコンパクトカーとそう変わらない値段になってしまいます。

○安全性が低い
車体を見て分かるとおりですね。実に衝突に弱そうです。
近年はエアバッグや危険を感知するシステムのお陰で安全性能は高まってはいますがやはりボティの弱さは気になってしまいます。

○走行性能全般
静寂性・走行性・安定性、これらどれもがダメだと思って良いでしょう。
技術は進歩していますがやはりこれは軽自動車であるかぎり普通自動車やコンパクトカーにはかないません。
とくに高速道路にあがった時など顕著に出ます。

コンパクトカーのメリット

○パワーがある
やはり軽自動車の貧弱なパワーとは比べ物になりません。坂道や幹線道路などでの加速でその差は歴然とします。
一応軽自動車にターボ付を選ぶという選択肢もありますが価格が高く、コンパクトカーと同程度になってしまい購入費用のメリットが無くなってしまいます。

○居住性の高さ
車種により差がある部分では有りますがおおむねコンパクトカーの方が居住性の高いようです。
またシートの質も硬い平ぺったい軽自動車に比べ上質の場合が多いのが特徴です。

○収納性
軽自動車と同じく結構なスペースが有ります。若干軽自動車の方が上かなぁ、と感じなくもないですが
負けず劣らずといったところでデメリットになり得るようなものではありません。
車体サイズから考えればこちらもしっかりとスペースを確保できます。

○走行性能全般
静寂性・走行性・安定性、これらはどれも軽自動車と比べて圧倒的に上です。
その分車体価格が高いのですから当然と言ってよいでしょう。
軽自動車で姑息道路を乗ったあとにコンパクトカーに乗り換えるとこんなにも違うのかと実感できるほどの差を感じます。

コンパクトカーのデメリット

○購入費用・維持費が高い
やはりコンパクトカーの方が本体価格も高いのですが一番つらいのは維持費でしょう。
なんと軽自動車の倍以上もかかります。

○燃費
昔と違い技術は進歩して燃費性能はどの車種も上がってはいますがやはり軽自動車には敵いません。
最近はハイブリッドモデルも有りますが車体価格が一気に跳ね上がります。
また、ハイブリッド車は町中での走行ではその燃費性能を引き出しづらくあまりオススメとはいえません。

総合して考える

わりとクックリとと差がでたように感じますがまとめてみましょう。

軽自動車
車体価格、維持費、燃費が安いが走行性能に難あり

コンパクトカー
走行性能が「とてもよいが車体価格がとても高く、維持費も軽自動車の倍以上かかる。

となっております。
共通のメリットとして積載性の良さをあげられます。

もしあなたがセカンドカーで軽自動車かコンパクトカーかで悩んでいるとしたらこれらのメリットとデメリットの差を比べてみてはどうでしょうか?

手持ちの車の売り値の最高額を今すぐ知る方法!

ズバッと一括見積りというサービスで、手持ちの車の売り値の最高額をチェックすることができます。

自分もやってみたんですが、下取りよりも20万も高い売値が出ました。

あのまま下取りされていたら、20万円損していたということです。

ちなみに、車の買取価格はわずか数か月違うだけで数万円も下がることもありますから高く売りたいならできるだけ早いほうがいいでしょう。
>>無料の複数社一括見積もりはこちら

ちなみに、大手の最大10社に一気に査定できるのはこのズバッとさんくらいです。

他はもっと査定してくれる会社が少ないので、ここが一番高い買い取り額が出ます。

2015年9月2日 セカンドカーなら軽自動車か、コンパクトカー!それぞれのメリットは? はコメントを受け付けていません。 コラム