エスクァイアの実際の値引き額はどの程度まで!

現在ミニバン市場はとても人気がありビッグマーケットとなっていてコンパクトカー人気と同等の規模となっています。
そんな中トヨタから発売されたのが高級路線のミニバン、エスクァイアです。

エスクァイア

このエスクァイア、ヴェルファイアと並んで若い方にとても人気のある車ですが発売当初はやはり値引きには中々応じてもらえなかったものでした。
しかし発売から少し時間も経ち、最近は結構応じてくれるパターンも増えてきています。

ではエスクァイアの値引きはどの程度までが可能でしょうか?

車体のみの目標値引き額は20万円!

エスクァイア

まず車を安く買う為には知っておかなければいけいない情報がいくつかあります。
これらを把握せずにディーラーに出かけるのはあまりにも無策なので気をつけて下さい。

●エスクァイアの値引き相場

●エスクァイアとの競合車の相場

●下取り予定のマイカーの相場

これらだけは事前に必ず調べておいて下さい。

まずエクスァイアの値引き相場についてですが、意外と住んでいる場所により差があります。

また、同じ地方でもディーラーの少ない地域か密集してる地域かでも結構変わります。
理由は当然ディーラーが多い方が客の取り合いになるからです。
出来るだけ大きな街で探すほうが得策でしょう。

値引きの相場の調べ方ですが最近は便利なものでインターネット検索で地方ごとの値引き額を調べられるサイトはいくつもあるのでおおまかに調べることが出来ます。

全国で平均をとってみるとオプション値引きで大体20~23万円といったところです。

中には30万円越えというものも見られますがこれはちょっとアプションの付けすぎな感じはしますね。

調べておく理由としては無闇に無茶な金額を要求してもディーラー側も悩むまでもなく拒否の姿勢を取らざるを得なく時間の無駄になってしまうためです。

次に競合車の相場です。
エクスァイアと競合する車というと実はそれほど数が無いのですがやはり「○○社さんでは○○て車を○○円値引きしてくれてるんだけど本命はエクスァイアなんだけどなぁ」といった感じに迫っていく使い方に使うため調べておく必要があります。

こちらもある程度はネットで調べられるサイトはいくつもありますが出来れば実際の見積もりを用意しておくとよいでしょう。

競合車としては他社ならホンダのステップワゴン、同社ならアルファードやヴェルファイアといったところです。

トヨタ同社で競合させる場合、ライバル関係にある別経営店舗同士でぶつけましょう。
エクスァイアはトヨタ店とトヨペット店で販売されてます。
この2店同士で見積もりをぶつけ合い値引きを引き出していきましょう。

ここまでをまとめると「値引きの相場ラインを目安」に「競合車の値引き見積もり」をちらつかせながらオプション値引きを追加しつつ目標値引き額を引き出していきましょう。

この時点で大体20万円は値引き可能なはずです。

ディーラーの下取りに簡単に応じない

さて、ここまでで車体単体の値引きについて解説をしましたがまだ下取りの解説をしていません。
それには理由があります。

値引き交渉の際必ず話が出るであろう現在乗っている車の下取りですがこれに簡単に応じないで下さい。
「車体の値引きは難しいが下取り額をアップすることは出来る」といった口ぶりで誘ってきますがその下取り価格は本当に適正ですか?

それにそこで金額が上乗せできるならまだオプション値引きが出来るはずです。
「それだったらオプション値引きがいい」とかわしていきましょう。これはディーラー側にこちらが値引き範囲の相場を知っている事を印象付け揺さぶりをかける効果もあります。

そして実際の下取りですがこれもネットで便利な検索方法がいくつもあります。
一括で複数社集めることも可能でしょう。

買取店舗の種類により車の価値が変わるので思わぬ高額が付くことも有ります。
実際の値引きは上記目標額の20万円に大幅プラスしたものになってくるでしょう。

手持ちの車の売り値の最高額を今すぐ知る方法!

ズバッと一括見積りというサービスで、手持ちの車の売り値の最高額をチェックすることができます。

自分もやってみたんですが、下取りよりも20万も高い売値が出ました。

あのまま下取りされていたら、20万円損していたということです。

ちなみに、車の買取価格はわずか数か月違うだけで数万円も下がることもありますから高く売りたいならできるだけ早いほうがいいでしょう。
>>無料の複数社一括見積もりはこちら

ちなみに、大手の最大10社に一気に査定できるのはこのズバッとさんくらいです。

他はもっと査定してくれる会社が少ないので、ここが一番高い買い取り額が出ます。

2015年9月17日 エスクァイアの実際の値引き額はどの程度まで! はコメントを受け付けていません。 SUVの口コミ・評価