50万円で買えるコンパクトカーでおすすめは?

軽自動車じゃ物足りない。かといって普通乗用車を買う資金や維持費はちょっと出ない。

最近は不景気からの上向き傾向からかちょっとだけ贅沢したいという方に軽自動車はよりは走れてデザインが良く、普通乗用車のような維持費のかからないコンパクトカーに注目が集まっています。

ヴィッツ

このちょうどよいサイズのお陰で街乗りの小回りからちょっとした遠出くらいまでなら難なくこなせるコンパクトカーの中で50万円で買えるものは何があるでしょうか?
ちょっと探してみましょう。

50万円で買えるコンパクトカーはこれだ!

○日産 マーチ

2010~2012年式で走行距離4~7万kmあたりのものが購入できます。
新車価格が100万円を切り始めており流通している台数も多いため狙い目です。

マーチ

2010年式に限ったことではありませんがマーチは運転が苦手な方や女性をを強く意識しており免許をとりたての方の入門車としても良いでしょう。
くりっとしたカエルのようなヘッドライトも愛嬌があり人気の一つになっています。

○トヨタ ヴィッツ

2005~2010年式で走行距離5~8万kmあたりのものが購入できます。
全長 3,800mmとコンパクトカーとしては大きい部類ですがその分安定感の高さがあります。
エンジンも2代目からは1.0Lエンジンに1.3Lエンジン、1.5Lエンジンが追加されています。

室内はシンプルにまとまっており、ヨーロッパ風の質感です。
背の高い荷物は積み込めませんが日常的なサイズの荷物であれば十分積み込める程度の荷室も確保できているのがうれしいところです。

○日産 キューブ

2008~2010年式で走行距離4~8万kmあたりのものが購入できます。
掟破りの「速そうに見えない車」をコンセプトにしたコンパクトカーで見た目もその通りとても遅そうです。

しかしこれがスピードを出して飛ばしたり加速させたりに拘らない、トコトコ走らせるだけでいいという層に大人気となりました。

エンジンは1.4Lと1.5Lエンジンとコンセプトのわりに大きい所が面白い点です。そして他のコンパクトカーと違うのがやはりその居住性がとてもに良いということです。

その乗降性の良さや車内空間の良さから小型のタクシーとして採用されたりもしていました。

○ホンダ フィット

2007~2009年式で走行距離4~9万kmあたりのものが購入できます。
当時の大人気車の呼び名が高い車です。
しかし同時に悪いところもない良いところも特に無いとても平凡な車とも言えます。
特にこだわりがなく失敗をしたくないのであればこれに決めて失敗することのない車でしょう。

1.3Lエンジンと1.5Lエンジンがあり、パワーも中々のものです。
アイドリングストップに加え、坂道発進が苦手な人をアシストするするシステムも搭載されています。
後部座席を倒せば自転車でも積み込めるのは嬉しいところです。

○マツダ デミオ

2007~2011年式で走行距離5~9万kmあたりのものが購入できます。
マツダ車はメーカーの戦略によりあまり市場に出回っていませんでしたが近年は路線変更を行ったことにより幅広い数の中古車が出に入るようになりました。

2008年にはワールドカーオブザイヤーを受賞、世界中で高い評価を得ています。

エンジンは1.3Lエンジンと1.5Lエンジンがあります。
2007年以降であれば1.5Lエンジンのスポーツタイプもあり走りを楽しみたい方にはおすすめです。

デミオは走りを楽しみたい人向けの傾向が強いため積載性に関しては少々難ありという点はあらかじめ覚悟していただいたほうがいいかもしれません。

いかがでしょうか?

50万円で探せる範囲でも意外とのんびり走りたい人向けから走りを楽しみたい人向けまで
結構幅があることがわかります。

この中であなたの欲しいコンパクトカーはあったでしょうか?

手持ちの車の売り値の最高額を今すぐ知る方法!

ズバッと一括見積りというサービスで、手持ちの車の売り値の最高額をチェックすることができます。

自分もやってみたんですが、下取りよりも20万も高い売値が出ました。

あのまま下取りされていたら、20万円損していたということです。

ちなみに、車の買取価格はわずか数か月違うだけで数万円も下がることもありますから高く売りたいならできるだけ早いほうがいいでしょう。
>>無料の複数社一括見積もりはこちら

ちなみに、大手の最大10社に一気に査定できるのはこのズバッとさんくらいです。

他はもっと査定してくれる会社が少ないので、ここが一番高い買い取り額が出ます。