相場から見て安すぎる中古車屋さんは逆に危ないって本当?

色々中古車屋さんを回っていると自分の欲しい車が他の店舗よりも圧倒的に安い店舗に出会うことがまれにあります。

悪質中古車屋さん

車体も問題なさそうだし年式も5年経過していない車が相場よりも数十万円安く売られていたり。

実はこれは結構注意したほうがいい場合があります。

相場から見て安過ぎる中古車は修復歴を疑え

地方の中古車販売店などで、自分の欲しい中古車を見つけてそれがあまりにも安い場合は過去に事故があった可能性があります。

事故車を持ち主が手放して、それを通常よりも一回りも二回りも安い部品をつけて修理するなんてことは普通にあることなんです。

なので、圧倒的に安い価格を提示された場合はまず過去に事故がなかったか聞いたほうがいいです。

事故歴のある車を買うと故障が早い

当然ですが、いくら安値でも事故歴のあった車を買うと故障が早いです。

見栄えだけ良くして部品や塗装は安いものを使っていたりするので劣化も早いです。

なんと中には途中で車体に塗装はがれが起こってくるものまであるようです。

それ故に中古車で値段が安すぎるものを買う場合は注意が必要です。

いくら安くても故障が頻繁に起こって修理にお金を使っていたんじゃ元も子もありません。

とくに相場よりも数十万円安い車は必ず事故歴を確認し、できればどこを修理したのか?

という情報を得て購入の参考材料にしておくのがベストでしょう。

また、もし購入しようと思う場合は、故障がある可能性があるので無償修理などの保証期間はどれくらいかも聞いておきましょう。

手持ちの車の売り値の最高額を今すぐ知る方法!

ズバッと一括見積りというサービスで、手持ちの車の売り値の最高額をチェックすることができます。

自分もやってみたんですが、下取りよりも20万も高い売値が出ました。

あのまま下取りされていたら、20万円損していたということです。

ちなみに、車の買取価格はわずか数か月違うだけで数万円も下がることもありますから高く売りたいならできるだけ早いほうがいいでしょう。
>>無料の複数社一括見積もりはこちら

ちなみに、大手の最大10社に一気に査定できるのはこのズバッとさんくらいです。

他はもっと査定してくれる会社が少ないので、ここが一番高い買い取り額が出ます。

2014年5月25日 相場から見て安すぎる中古車屋さんは逆に危ないって本当? はコメントを受け付けていません。 中古車を買う時のハウツー